食を通して地域に“生きる力”を!

シェアキッチンの新事業スタートに当たって、京信さんに補助金申請のサポートをしていただきました。
食の流れを止めないためには、飲食店と消費者だけでなく、農畜産物を大切に育てる生産者とのつながりも不可欠です。「“焼肉=笑顔が集う食の場”という消費者への想いを大切にしつつ、食を支える生産者の想いも知ってほしい」と考え、行き着いたところが“シェアキッチン”でした。新事業への挑戦は不安でしたが、どんな時でも地域に寄り添い続ける京信さんの姿に勇気をいただきました。

2022年4月時点