褒める文化・社内風土の醸成 FOSTERING A CULTURE OF PRAISE AND INTERNAL CULTURE

当金庫では、「良い取組を広く情報共有し、褒める」こと、「良い取組は全員で真似をし、全社的なレベル向上につなげる」ことを大切にしています。そしてそのために、さまざまな情報共有ツールや顕彰・人事制度を設けています。

  • 社内SNS TUNAG YAMMER

    個人・企業のお客様にお喜びいただいた事例、日々の業務改革など、社内で共有すべき好事例を気軽に共有できる社内SNSです。TUNAGで共有された好事例は各店舗・部署で自由に取り入れられ、中でも特筆すべき事例については各種顕彰制度でスポットライトを当てることで、全社的なレベルアップにつなげています。

  • 2000人のクレド CREDO OF 2000 PEOPLE

    各部室店が四半期ごとに活動を振り返り、最も印象に残ったエピソードを全店舗で共有し、その中でも全職員の模範となるクレドエピソードをクレド大賞として顕彰しています。良い取組を顕彰し共有することで、職員の学びとお客様への更なるサービスの質の向上につなげています。

  • C・ノーベル賞 C. NOBEL PRIZE

    年に二度、特に全社で共有すべき好事例を表彰する制度です。これまでにない発想で業務にイノベーション(革新)を起こした事例を表彰する「職場のエジソン部門」、お客様に親身に寄り添い、課題解決につなげた事例を表彰する「職場のナイチンゲール部門」に分けて、毎回10事例程度を表彰しています。数百人の職員が見守る中でレッドカーペットを歩く姿は全職員の憧れとなっており、当金庫で最も権威ある表彰制度の一つです。コロナ禍以降はオンラインでの開催も行っています。

  • 表彰制度 AWARD SYSTEM

    当金庫では営業ノルマを廃止し、徹底してお客様本位の営業活動を行っています。この営業姿勢を体現し、お客様の課題解決に貢献した事例を表彰するさまざまな表彰制度を設けています。
    「ナイスマッチング賞」:ビジネスマッチングで課題解決を行った事例
    「創業サポーター賞」:お客様に寄り添い、創業をサポートした事例
    「想いをつなぐ賞」:事業承継の課題解決を行った事例
    「ナイスリカバリー賞」:業績の落ち込んだ企業の再生に貢献した事例
    「くらしのサポーター賞」:お客様のくらしのしあわせづくりに貢献した事例

  • スピード昇級制度 SPEEDY PROMOTION SYSTEM

    「2000人のダイアログ」での、若手職員からの「キャリアアップしたい」「経験年数に関係なく日々の仕事ぶりを評価して欲しい」という意見を受け設立した制度です。年功序列の考え方に捉われず、優秀な若手職員を評価、早期に昇級させることで、職員のモチベーション向上を図っています。