地域のソーシャルマインド醸成 FOSTERING A SOCIAL MINDSET IN THE COMMUNITY

地域が持続的に発展し、誰もがしあわせに暮らせる社会づくりを行うため、「ソーシャルマインド」(社会的な意識)を地域に醸成することを目指しています。そのために、SDGs(持続可能な開発目標)や、ESG(環境・社会・企業統治)経営といった考え方をより身近に、自分ごととして捉えていただくための、様々な施策を行っています。

  • ソーシャル企業認証制度 S認証 SOCIAL ENTERPRISE CERTIFICATION SYSTEM S CERTIFICATION

    地域の企業が「世のため人のために取り組むこと」や「地域社会や地域の人々に与えている良い影響」などを評価・認証する制度です。認証を受けた企業は、ロゴマークなどを用いて自社の社会的な価値を「見える化」することができます。
    制度運営は、当金庫と京都北都信用金庫、湖東信用金庫および龍谷大学ユヌスソーシャルビジネスリサーチセンターが協働して立ち上げた「一般社団法人ソーシャル企業認証機構」が行っており、認証の客観性や公共性を担保しています。

    ▶詳細をみる

  • 京信ソーシャル・グッド預金

    「世の中を少しでも良くしたい」という想いを預金に乗せ、同じ想いを持つ企業に託すことができる定期預金商品です。「地域」「文化」「医療・福祉」「教育」「環境」「働き方」の6つからお客様が応援したいと思うテーマを選んでお預け入れいただくことで、そのテーマに取り組む企業へ想いを託すことができます。

    ▶詳細をみる

  • ごみカフェKYOTOプロジェクト

    生ごみを堆肥化して有効活用する容器「コンポスト」の普及を通じてゴミの削減や循環型社会の形成を目指す取組「ごみカフェKYOTO」プロジェクトに参画しています。希望する職員がコンポストを利用することはもちろん、所定の研修を受けた職員が「コンポストアドバイザー」としてコンポストの普及に努めたり、当金庫の施設・支店を堆肥の回収拠点として提供したりすることで、地域の環境意識醸成に取り組んでいます。

お客様の喜びの声 COSTOMER'S voice

お客様の声一覧へ