シニア人材の

特技を活かす

「まちのべんり屋」の製作事例

シニア人材が活躍する社内ベンチャー事業「まちのべんり屋」では、店舗や施設で使用する備品・什器の製作を行っています。

西山科支店のロビーテーブル

西山科支店のロビーには、お待ちいただく時間をより快適にお過ごしいただくためのテーブルがあります。木製のテーブルは温かみと柔らかさがあり、どこか懐かしさも感じる仕上がりに。軽くて持ち運びもしやすいので、お客様に書類をご記入いただく際などに場所を選ばず利用できます。

QUESTIONのシューズボックス

QUESTION4階のセミナースペース「Community Steps」には、まちのべんり屋が製作したシューズボックスがあります。約30足を収納できるこのシューズボックスは、上下の仕切り板を取り外すことでブーツの収納にも対応。まちのべんり屋のこだわりが感じられる一品です。

BOCグリーンプロジェクト

支店で発生する事務処理を一手に引き受けるBOC(バックオフィスセンター)は、端末と向き合って事務処理を行う機会の多い部署です。ここで働く職員がリラックスした雰囲気で働ける環境を目指した「グリーンプロジェクト」でも、観葉植物を引き立てるオブジェを製作するなど、まちのべんり屋が活躍しています。

くらし方に合わせた働き方 その他の事例 PROJECTO METHOD